ブログる

誰でもできる海外移住をして人生を楽しむ方法。誰でもやればできる情報をアップしていきたいと思います。

【経験】正しい勉強の仕方

f:id:bloggleca:20200929021058j:plain

今回は勉強法について経験をシェアしたいと思います。その前に、コツコツと勉強をしている人で成果が一向に上がらない人の特徴って知っていますか?

 

 この記事でわかること

  • 勉強しても成果が出にくい人の特徴
  • 僕の経験による勉強方法
  • まとめ(実話)

 

勉強しても成果が出にくい人の特徴

  • 参考書や問題集を何冊も買ってしまう
  • 人やネットの情報に流されやすい
  • どの参考書も途中で終わったり完遂していない

 

参考書や問題集を何冊も買ってしまう

これは一言で飽き性の人に見られる傾向です。最初は新しい参考書やテキストを買って勉強頑張るぞとやる気満々なのですが、自分のレベルに合っていないものや、やたらと分厚いものを買ってしまって長続きしない。これは途中で挫折してしまっているパターンです。

 

まずは自分の性格と実力を客観視することをおすすめします。

 

人やネットの情報に流されやすい

先程の傾向に似ているのですが、この場合は新しい参考書や友人やネットから得た情報をきっかけに、自分が使っているものは合っていないのではないか?と疑心暗鬼になったり、または他の本の方がよりショートカットして実力があがるのではと思ってしまう人に多いです。

 

限られた時間内での勉強なので気持ちはわかりますが、簡単なショートカットは無いと断言します。

 

どの参考書も途中で終わっていたり完遂していない

これまでの傾向を複合したものになりますが、これらは最悪なパターンだと思います。書店のランキングや本の見やすさ等を考慮して購入したあとは、ひたすら何度も勉強して繰り返し復習をするのです。

 

繰り返すことで知識としての定着と活用率が向上するので、実際の英会話でも学んできたことを活かせるでしょう。言語の勉強は同じことを繰り返し、何度も問題を解いたり同じ失敗をすることで、そこから得られた経験値が実力へと変わっていきます。

 

例えばTOEICなら総合参考書一冊と自分の実力に見合った(目標とする点数の)問題集を購入して最低でも10回は繰り返して勉強するべきです。そうすれば、自分の実力が向上して実際の英会話でも話せる量が増えてくると思います。

 

まとめ(実話)

以前、ある人から相談を受けました。かえでさんTOEICならの点数が現在930点なんですが、どうやっても950点を超えられないんです。どうしたらいいですか?

 

僕はその人に質問しました。参考書や過去問(問題集)は何回くらい勉強しました?答えは2〜3回ですとの返答でした。僕は言いました、復習の回数が少なすぎると。最低でも10回は繰り返し勉強して下さい。それと勉強方法は。。。(詳しい勉強方法のアドバイスは近いうちに投稿します)

 

その結果、その人は無事に980点を獲得して目標を一発でクリアーしたのです。皆さんも繰り返し勉強することの大切さを考えてみて下さい。