ブログる

誰でもできる海外移住をして人生を楽しむ方法。誰でもやればできる情報をアップしていきたいと思います。

【経験】日本人同士で英語を話す

f:id:bloggleca:20201005121437j:plain


日本人同士で英会話の練習をするときのポイントをご紹介します。特に学校や無料のサークルなどで日本人同士がお互いに英語を話す時に参考にして頂ければ幸いです。

 この記事でわかること

  • 日本人同士で英語を話す時のポイント
  • 英会話の無料サークルに参加
  • まとめ

日本人同士で英語を話す時のポイント

今の日本では学校教育などで以前よりもより英会話に力を入れている場合が多く見られます。中には学校やサークルなどで日本人同士がお互いに英会話の練習をするケースもあるでしょう。そこで重要なのが

 

  • 絶対に相手の粗探しをしない
  • 相手の長所を見つけるように努力する
  • 無意識に文法を意識しすぎる
  • 英語の完成度よりも相手の言いたい事を理解できたか?

 

特に日本人は無意識に相手と自分を格付けしたがる傾向が強く、英語をお互いに話す場合に相手の粗探し(特に文法)ばかりしてしまいます。これは自分の優位性を誇示したり確認したいがための惨めな行為なんです。

 

また、英語を教える(できる)人達に伝えたいことは、相手の長所を一つでも多く見つけてあげて下さい。これは英語のスキルだけではなく話し手の表情や声のトーンなども含めて全体的な会話についてです。

 

英会話の練習が終わったときに相手にダメ出しばかりする人を散見しますが、これは本当に最悪なんです。英語を頑張って勉強しようとしている人に、ネガティブなことばかり伝えてしまうと相手はどのような気持ちになるでしょうか?

 

相手のミスを一つ正してあげたいのであれば、二つ以上の長所を付け加えて伝えてあげましょう。

 

僕の経験では、本当に英語を話せる人と言うのは相手を理解しようとすることに集中して小さいミスなどは気にも留めていません。逆に日本語を勉強している外国人が片言の日本語で話しかけて来たとき、皆さんはどのような対応をしますか?

 

また、英会話で大事なのは思っていることを伝えることであり、もちろん文法も大事なのですが、それ以上に発音と表情が最も大切であることを覚えておきましょう。文法のテストでいつも高得点を獲得する人が、英語を話せないのはそこなのです。英文法だけに集中しないように気を付けて下さいね。

 

英会話のサークルに参加

まず、日本人がすぐに考えることは無料で楽しくて、まったりと、スケジュールも合っていて家から近くてと「自己都合」ばかり考える人が多いです。サークル参加の目的を再度認識して下さい。無料のサークルは無料の域を超えませんし、「自分と似たような人」しか集まりません。

 

つまり、おすすめは有料の英会話サークルやカフェです。

 

参加時に料金を払うことで「頑張って勉強しよう」とか「何かを学んで帰ろう」などの目的意識が自然と高くなりますし、自分に対する投資だと思えばいいのです。次回の英会話のテーマがあらかじめ決まっていたりすると事前予習もできるので、インプットとアウトプットを並行して行えます。

 

まとめ

現在では無料有料を問わずオンライン英会話からサークル、カフェまで様々な形態で英会話の勉強ができる機会が増えました。ネイティブなどの外国人と英語で話すときは恥ずかしくないのに、日本人同士で英語を使うことに躊躇する人が多数存在するのも事実です。

 

確かに僕も最初は語学学校で英語を話す(日本人相手も含む)ことに恥ずかしさを覚えましたが、それって日本人独特のマイナス思考から生まれるものなのです。できなかったら、伝わらなかったら恥ずかしい。

 

でも他のノンネイティブの人たちは、それよりも頑張って伝えようとする意志が強くて日本人とは対照的です。ネガティブな思考を捨てて貪欲に英語を学んでやるという能動的な考えを持つと、言語の勉強は楽しくなっていくと思います。

 

日本人同士で英会話をする時は楽しむ気持ちで取り組み、相手の粗探しに専念しないで下さいね。